骨董品を取り扱う信頼出来る骨董品商の見つけ方

骨董品を取り扱う職業に骨董品商があります。いわゆる中古販売業者ですが警察に登録しなければなりません。義務になっていますので、勝手に骨董品を売買した仕事をすることはできないのです。かつては様々な場所へ行って、骨董品を買い取ったり販売をしていましたが、今では骨董品商として店舗を構えている事も多くなりました。基本的に店舗を持っている所ですと信頼性は高いと言えるでしょう。店舗を構えている骨董品商の場合、逃げようが無いのでそれだけ信頼性が高いと言えます。店舗を持っていない骨董品商でしたらもし、他に住所等を教えて貰っていなければ贋作を掴まされたり、あるいは物だけ取ってあとは連絡が取れないという状況も起きてしまうかもしれません。しかし店舗があるのならばたまたま居なかったとしても、何度も行けば出会える可能性は高いでしょう。ただし出張買取専門店で行っている業者が信頼出来無いのは言い過ぎかもしれません。そこを考えて信頼出来る骨董品商を見つけましょう。